木暮”shake”武彦TOUR2013「儚」

木暮”shake”武彦TOUR2013「儚」

96日(金)7日(土)の2日間は仙台で行われた木暮”shake”武彦&化石の森ライブにお越しいただきありがとうございました。

 6日は「ヘブン」で木暮”shake”武彦TOUR2013「儚」の仙台公演が行われました。私ども化石の森もオープニングアクトをつとめさせていただきました。

 今回のライブは109日に全国発売されるニューアルバム「儚」(はかない)の中からも多くの曲が演奏され、アルバムの先行発売も行われました。

 またライブ後半ではレッドウォーリアーズ時代の曲を演奏して下さるというサービスタイムが設けられお客さんは大興奮でした。

 1曲目は「John」を、シャケさんのアコースティックギターと、バルボッサみぃのカホンで演奏。

 その後化石の森のフルメンバーとの共演が実現。シャケさんもエレキギターに持ち替え「ラリーがエレキ弾けって言うからさ~」とニヤリ。すさまじいグルーブのギターセッションのあとには「Shakin’ Funky Night」。イントロのギターリフでお客さんのボルテージは最高潮。

 続いてこれはレッズ再結成以来の演奏だという「Casino Drive」。そして最後には「Wine & Roses」とレッズ時代のシャケさんファンの要望に応えてくれる選曲でした。

 

そして翌7日は雨の予報だった定禅寺ストリートジャズフェスティバル。

午後2時からは勾当台公園野外音楽堂で化石の森のステージ。そこにシャケさんがスペシャルゲストで登場して下さいました。ジャムセッションからの「Shakin’ Funky Night」そして「Casino Drive」を演奏。お客さんも歓声も我々だけの時とは比較にならないほどの大きさで、ご一緒させていただけることのすごさを再確認しました。

心配された雨もほとんど降らず、多くのお客様の前で演奏させていただくことが出来ました。

そして午後420分からは会場を仙台市ガス局ショールーム前に移してのシャケさんのアコースティックライブ。あいにくこの時間帯は小雨になってしまいましたが多くのお客様が間近でシャケさんの音楽に触れ、終了後にはファンの皆様でいっぱいでした。

 

 両日ともいらっしゃって下さったお客様もいらっしゃいました。ご来場ありがとうございました。