2017年

6月

13日

約二年ぶりの更新です

ご無沙汰しておりました、ドラムのみいです。

約2年間、ここのHP は化石になってましたが、やっと再開の目処が経ちました。

今後もちょくちょく更新していきたいと思いますので、よろしくご愛顧のほどお願い致します( ´ ▽ ` )ノ

0 コメント

2015年

6月

15日

化石の森の物語

 

2012年から始まり、2015年のいまこのときまで約4年の月日が流れました。木暮”shake”武彦氏の命名で「化石の森」というバンド名になって4年。


メンバーが活動当初は鍵盤のクレイズセガワくんを含む4人でスタートしましたが、クレイズセガワくんが加入する前の3人に今年からも戻り、よりロック色の強い「化石の森」でスタートすることになりました。


ぼくとクレイズセガワくん(以下、クレイズ)との出会いは23年前にさかのぼります。まだぼくが20の頃です・・・・

 

偶然、大学の美術の授業で一緒になり、カンゴールのベレー帽をかぶっていたので『なんか変な奴だなあ』と思ったのが最初の印象です。その後、美術よりもバンドや音楽の話をするようになって親しくなり、彼の部屋に遊びにいったときにYMOを突然かけられて「ねえ、踊らないか?」と1ルームの部屋で言われたときには「いやあ、ちょっと踊る気分じゃないなあ」と言ったのを憶えています。


でも、彼とそうして音楽的に関わるようになる前に、彼が主演をする演劇を僕は見に行ったことがあります。「ああ、あいつ面白いなあ。音楽とかやらないのかなあ」と思っていたのは事実ですが、話すようになってから鍵盤をやると聞いて、部屋で「踊らないか?」と言われたときは大変な奴と知り合ったなあと思ったのが正直なところです。

当時、クレイズは僕の音楽に、僕は彼の音楽にカルチャーショックを受けながら、その後、ソロのレコーディングメンバーや化石の森へと楽しく音楽で絡むようになっていきました。


やがて、大勢の方々が集うジャズフェスやenn、ヘブンなどで『俺たちが化石の森だ!』と叫び吠えるうちに、彼だけは、化石というより、未来からきたというか、宇宙的なサウンドを好むことに23年たって、あらためて原点を思い出し、話し合いました。

 

化石の森は3人になり、

彼とぼくはロックにこだわることなく

 

「音楽で踊らないか?」の原点に帰ろうと。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな出会いから23年。

クレイズくんとの共同での創作活動は

これからも続いていきますが、

 

化石の森は3人となり

“すこぶる凶暴な”化石の森”となります。

 

次回ライブは未定ですが、

ロック色が強くなり、

みなさんの前で演奏できる日を夢見ながら、

リハーサルをがんばっていきたいと思います。

 

また会う日まで、元気でがんばっていきましょう!!

 

0 コメント

2013年

9月

16日

木暮”shake”武彦TOUR2013「儚」

木暮”shake”武彦TOUR2013「儚」

96日(金)7日(土)の2日間は仙台で行われた木暮”shake”武彦&化石の森ライブにお越しいただきありがとうございました。

 6日は「ヘブン」で木暮”shake”武彦TOUR2013「儚」の仙台公演が行われました。私ども化石の森もオープニングアクトをつとめさせていただきました。

 今回のライブは109日に全国発売されるニューアルバム「儚」(はかない)の中からも多くの曲が演奏され、アルバムの先行発売も行われました。

 またライブ後半ではレッドウォーリアーズ時代の曲を演奏して下さるというサービスタイムが設けられお客さんは大興奮でした。

 1曲目は「John」を、シャケさんのアコースティックギターと、バルボッサみぃのカホンで演奏。

 その後化石の森のフルメンバーとの共演が実現。シャケさんもエレキギターに持ち替え「ラリーがエレキ弾けって言うからさ~」とニヤリ。すさまじいグルーブのギターセッションのあとには「Shakin’ Funky Night」。イントロのギターリフでお客さんのボルテージは最高潮。

 続いてこれはレッズ再結成以来の演奏だという「Casino Drive」。そして最後には「Wine & Roses」とレッズ時代のシャケさんファンの要望に応えてくれる選曲でした。

 

そして翌7日は雨の予報だった定禅寺ストリートジャズフェスティバル。

午後2時からは勾当台公園野外音楽堂で化石の森のステージ。そこにシャケさんがスペシャルゲストで登場して下さいました。ジャムセッションからの「Shakin’ Funky Night」そして「Casino Drive」を演奏。お客さんも歓声も我々だけの時とは比較にならないほどの大きさで、ご一緒させていただけることのすごさを再確認しました。

心配された雨もほとんど降らず、多くのお客様の前で演奏させていただくことが出来ました。

そして午後420分からは会場を仙台市ガス局ショールーム前に移してのシャケさんのアコースティックライブ。あいにくこの時間帯は小雨になってしまいましたが多くのお客様が間近でシャケさんの音楽に触れ、終了後にはファンの皆様でいっぱいでした。

 

 両日ともいらっしゃって下さったお客様もいらっしゃいました。ご来場ありがとうございました。

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

20日

ハバロフスクから中継です。

ハバロフスクから中継です。

化石の森のリハーサルに行けずロシアに亡命していた

ラリーアッサラームです。

 

先日みぃさんが紹介してくれたオールワンライブについてですが、秘密結社からの緊急命令により、今度はパプアニューギニア島に行き、バナナを食べてくるミッションを果たさねばならなくなりました。

 

というのは冗談ですが、

心から楽しみにしていたこのレコ発ライブ
ラリーアッサラームは今回、個人の都合により
誠に残念ながら出演を見合わせることとなりました。

シャケさんのライブと

ジャズフェスのライブで化石の森でスパークに賭けます。


みんなの心に残るであろう、オムニバスアルバム。

 

8/24はみぃさんが僕の分まで
がんばってくれる!と思います。
オールワン、レコ発。
お時間のご都合がつく方はぜひよろしくお願いします。 


                    ラリーアッサラーム

 

「オールワン」仙台レコ発ライブ

8/24(土)仙台ライブハウスHEAVEN
http://www.blues-heaven.com/
開場17:30 開演18:00 1,500円1DRINK付

出演(敬称略):

 Mash


Funky☆Flava III


野村祥隆


hag


noblynne


寒椿


森のもの舎クラブバンド


ペーパーバック


自由


matzo


0 コメント

2013年

8月

11日

激おこぷんぷん丸

きょうは、かせきのりはでした。

にじかんもとって、きょうこそきっちりしあげようとおもってました。

そしたら、なんと、らりーせんちょうが、かんちがいして、

りはがあしただとおもってました。

ぼくは、あっけにとられました。

きっと、せんちょうは、いそがしくて、あたまのなかが

ぐちゃくちゃなんだなあとおもいました。

けっきょくきょうはみーとくんとせがわくんとのさんにんでの、

なかのよいりはでした。

ぼくは、いっぱいふえをふきました。たのしかったです。

せがわくんは、なぜか、ぜんらのわだいばかりしてました。

 

0 コメント